カーポート3台用を前面にお洒落にリフォーム

ファサードに被るカーポートで建築スタイルを台無しにしたりするケースが多いと思いますが、

設置スタイルや種類。全体背景を考えると素敵な提案もできるはず。

利便性としては雨に濡れない快適空間になり、あとは見栄えです。

IMG_6894

リフォーム前写真

多くの提案は駐車スペースを大きくという目的があり、最近では従来のクローズ外構からオープン外構という名のスタイルが主流となっています。

三協アルミマイリッシュ

三協アルミのマイリッシュ 屋根材が魅力の新商品で熱線遮断カスミ調ポリカです。乳白色マットな屋根材の中ではブルーが少し入った綺麗な屋根材です。

なぜこのブルーに拘る?

車のライトカバーなのでもわかる通り、紫外線や経年で黄ばみが発生します。その抑制として使用される色がブルーです。しかもカスミのよさを利用すると遠くになる空の青を取り込み下から景色を素敵に表現できます。

他車メーカーの場合、私はクリアなブルーをよく提案しています。3年から5年でどうしても黄ばむ屋根材を少しでも緩和できる色だと思っています。

話変わって

和室前のMグリーリア、格子、リビングから側面の目隠しにMグローリア、格子を設置

リビングからの斜のアングルですと素敵に木目で目隠しのできる風がよく抜ける提案です。

 

P1100390

和室前も少し感じの良い植樹スペース。お気に入りの丸デザイン障子を隠すことなく来客時方向の目隠しを格子でデザインしております。