リレーリアテラス で 素敵な リビングテラス を作ろう 岡山 外構

美興プランニング 高本です。

LIXIL イベント

月末のイベント よろしくお願いします。

メーカーの違う商品の話題ですが、、、、

YKK リレーリアで作るテラス屋根の良さを紹介します^^

最近のリビングテラス屋根では、傾斜(水勾配)が7度~10度あります。 奥行きの長い屋根を設置した場合では、、、40㎝ほど下がってきますので、窓上に設置した場合。

窓より下に軒先が来る、、、という感じで開放感がありません。。。 まして、バルコニーが上にある場合は、壁付け仕様でないと屋根が付けれない場合が多いですね~。

ハウスメーカー様の保障問題などで引っかかります。。

テラス屋根をスムーズに設置することのできる、このリレーリアは4本足+フラットフレームの内側で勾配を取る商品で、ホントに窓上スッキリ^^

*4本足 独立型ですと、壁に寄せれないじゃないの?  *これには設置の仕方があって、テラスを作るときはタイルなどで上に段を取りますよね、その場合柱の根入れが重要になってきますが、建築側に寄せてNGなのが、建築基礎の損傷。。

これを回避するには、上に上がっても根入れがある、または、変則基礎(詳細は長くなりますのでここでは説明しません)などです。

後は壁にぴったんこ寄せきれない部分への隙間処理(ここは各社いろいろ対応策があると思います)のクリアでガッチリと建築に負担をかけないテラス屋根の完成。

今回の現場は他にも デッキ+タイルの切り替えなど(*このことについても凄く利点がたっぷりです)いろいろ工夫がなされています。

そしてスッキリシンプルな塗り壁の囲いでプライベート感バッチリ^^

リレーリア 岡山素敵な壁デザイン 岡山外構リレーリア 岡山 倉敷

シンプル ザ ベスト こだわるところはデザインも必要ですが、機能性です。あと 快適性も^^