下草・グランドカバーを植えよう

美興プランニング高本です。

本日は私の大好きな下草類(グランドカバー)の紹介

モダンな建築の植樹スペースの現場写真です。

大きなアオダモは落葉しております。

正面のアオハダは本カブ落とし蘖(ひこばえ)が可愛らしくまだ青々としています。

**

(ひこばえ)とは、樹木の切り株や根元から生えてくる若芽のこと。

 

幹を切らなくても、環境悪化などによって主茎が弱った場合などには蘖が多数でることがあり、私たちはこれを見て生命力を感じる素敵な樹形です。

 

メインはそのアオハダでなく紹介するのはその下に植えたアカエナという可愛らしい植物です。

アカエナ イルミネス(パープレア)

グランドカバーです。

IMG_7688

とても可愛らしいギザギザでぷっくりした葉が特徴で直射日光に当てると綺麗な銅葉になります。半日陰でも育つようですが、葉色の紫は 日光に当たると、より強く出るようです。水はけの良い土を好みます。
よく広がるのでグランドカバーとして最適 です。
耐寒性もあり、-10℃程度までは耐えます。うまくいけば年中緑ということになります。

0090000000102

寄せ植えにして飾ることも多いみたいですね

②P1090001343

上2枚の写真は、アカエナ ブルーヘイズ という種類でどちらかというとグリーンが多いです。

溶岩砂利を敷き詰め緑とのコントラストを演出すると綺麗ですね~