撮影 終了 プラスGカールーフとエントランスとヴェラール と書きながらも、商品メーカー販売について、自身の対応についてのブログ

美興プランニング高本です。

またまたこの時間まで、です。

LIXILの撮影による弊社の現場紹介。

プラスGカールーフとプラスGルーフの素敵な軒のある外構です。

クリエダークのシックで上品な美が素敵ですね。

 

決して ランドローバーのCMではありませんが、レンジローバーヴェラールがカッコよく似合いますね^^

本題~

最近LIXIL商品のアップ率が多くなっていますが、偏った商品販売をしているわけではありません。

数年にわたって築き上げた弊社施工例や”目にする存在”や手に取れる広告媒体他冊子などの要因で選ばれる商品なのでしょうか?

お家スタイルを平均化してどこのメーカー商品を使用してもどこの商品も素敵に配置できると考えます。

そこに販売側の利があったとしても、、、、購入側の意識と知識により指定を受ける場合があり。

それを販売側が操作してより良い商品提案、シーン提案が出来るのはもっとも良いことです!

そして、完成が出来あがり施工例等にて広報することで得られる利は半々かと考えます。

もちろん新商品には興味深々で、不完全なものもあれば、完成度の高い商品も多々。それについて文句を言うわけではなく、素直に発展に取り組むことが務めと考え、共に影響を受け何らかの恩恵を受けつつ。。

前提にお客様の満足があっての話と思います。

そのことを再度考え今後も素敵な現場を作成していきたいと考えます。

すべてが100%でなくともその思いを何らかの形で届くといいな~と思っております。