エクスティアラアーチで作る今どきのモダンエクステリア

美興プランニング高本です。

今はやりの外構スタイルはシンプルモダンという名のスマートな外構(エクステリア)

建築スタイルもスマートにデザインされ、そこにシンプルな機能部、導線、最低限の構造とローコストでオープンスタイルが多くなってますね~

紹介するのはリフォーム現場

最低限の機能部と導線・構造で作った外構エクステリア~

建築がスッキリしているため外構で我が家を素敵にしたい との要望でリフォームしました。

リフォーム前の写真

リフォーム後

今どきお洒落な高級感のあるファサードになりました。

セミクローズにはせず、あえてオープンスタイルはしておりますが、奥行き表現や高さバランス。

重厚感+エレガントな見栄え。

玄関までのゆとりのスペース。

構造体を少し重ねることで出来る奥行きは見えない部分があるからこそ出来る空間。

大きくとった門廻りスペースはエクスティアラアーチで軒があり、来客の方への配慮が十分であり、門をくぐる時の緊張感も少し出てきますね~、

格子で見え隠れするインターホン+表札部分、前にやさしい樹木と素敵空間が出来ました。

この部分が無駄なような気がしますが、ゆとりとして考え、贅沢さを感じられますね。

少し風情のあるモダンエクステリアの完成です。

いいですね~YKKのシックでモダンなエクステリア商品 。エクスティアラシリーズでファサードを作るとかなり高級感で溢れます。

鋳物門扉はシャローネ H1800とデザインがシャープなので高さを感じませんね。

*この配置などは意外と練り全角からの目線導線を考えております(^^)

 

下の写真が一番私の好きなアングルですかね~

少し北玄関ということで、撮影が、、、となりましたが、お客様にも本当によかったと喜んでいただきました。

 

 

また、お庭は?

施工前~

私的には西面に見えるお隣のスクリーンブロック(苔あり)が見えるのも風情を少し感じました。

 

広いテラスタイル(既存から延長)と人工芝で作る遊ぶ空間。

人工芝はEXALIVEオリジナル 形状記憶の毛足30㎜ ZEROターフを使用。

 

目隠しに樹脂木フェンスh1800 プラドフェンスを使用しています。

柱にエスコートスポットライトを設置して、夜でも楽しめるお庭にリフォーム。