BIKOUPLANNING

STAFF BLOG

デザインエクステリア設計・図面 岡山 外構

Posted 2020年03月26日 by 安原 和男

美興プランニング安原です。

今日は建築図面のお話
お客様~ハウスメーカー様の図面をコピー頂き、その図面を基に再度CADで家の絵を描きます。
アーキトレンドZEROという建築ソフトで再図書しております。 私は2級建築士を所持していますので、建築図を描くのは得意分野です。

このソフトは建築メーカー様が使用するCADです。確認申請書類迄作成できる優れもので、細かな詳細断面図、施工図などもサクサク描けます。
このソフトで、建築図を描き、造園・外構CADへ変換しています。


なぜ?こんなCADが外構・エクステリアに必要なの?って思われると思いますが、
粉かなサッシの収まりや高さ。外壁の彩(商品)までピッタリ同等品で描けたりしますので、
外構工事において、カーポートなど、今どきお洒落な軒天仕様やデザイン性の優れた商品が多用されております。ゆえに、ちゃんとした収まりを設計するのに建築CADで描く。

が必要なんだと思います。

私はエクステリア業界に入りまだ、間もないため、外構テクステリアの知識が少ないです。

今後ブログ等で、商品説明など最新情報を含めUPしていきながら、一緒に勉強になるように努めようと思います。