BIKOUPLANNING

STAFF BLOG

天然芝 で ステキな お庭 岡山 倉敷 外構

Posted 2018年04月28日 by 塩出 典弘

こんばんは。
美興プランニング塩出です。

毎日、暖かいというより暑いですね。
植物も活発に活動していると言う事で、 先日芝張りをさせて頂きました。
芝の施工範囲は縁石で囲っております。
そして、真ん中の山は【砂】です。



真砂土を整地した後に、表層4cmほど砂を入れていきます。
芝には、柔らかく水はけの良い土壌が良いんです。



そして、そこに元肥と培養土を混ぜて、敷床を作っていきます。


   

    床ができるとその上に芝を張っていきます。
千鳥で並べ、芝と芝の間は1cm弱ほど目地を開けます。



こうやって間を空けたほうが芝の脇から水が浸透しやすく、丈夫な芝に育ちます。
最後に目地に目土を入れて、たっぷり水をやって完成。
これから夏にかけて芝も一気に根付きます。



これだけ広いと、芝の刈りがいもありますね!
と言う事は、アメリカのお父さんが使っているような芝刈機が使えます!
そんな休日も楽しそうですね!
それでは!