BIKOUPLANNING

PLANNER BLOG

岡山 倉敷市 外構 エクステリア ユーズドスタイル始めました。

Posted 2015年11月18日 by 高本興

美興プランニング 高本です。

聞きなれない ユーズド スタイル ファッション好きなあなたなら、古着とか想像できると思います。 直訳は、中古品で作る形となっていしまいますが、 エクステリア 外構では、このように変わります。 古煉瓦のアンティークな花壇組やアプローチ、枕木のアプローチ、ビンテージな仕上がりの商材を使用してのエクステリア(門扉やフェンスなど)、最近ではアッシュな色合いのデザインと質感 色合は、灰ががって薄汚れたイメージ。質感では少し朽ちた感覚でしょうか?
それを踏まえ

新しき構造の中に、伝統的な古材を取り入れたスタイル外構。

斬新でスタイリッシュさをアッシュな色調、イメージで作る外構。


USED STYLE 外構・エクステリア


ところで、アッシュって言葉が出ましたが、アッシュは木の種類 トネリコです。 こう書かれていました。 和名の由来は、本種の樹皮に付着しているイボタロウムシが分泌する蝋物質(イボタロウ)にあり、動きの悪くなった敷居の溝にこの白蝋を塗って滑りを良くすることから「戸に塗る木(ト-ニ-ヌル-キ)」とされたのが、やがて転訛して「トネリコ」と発音されるようになったものと考えられている。