BIKOUPLANNING

PLANNER BLOG

杉板打ち放しコンクリートの門廻り 岡山市外構

Posted 2020年03月21日 by 高本 興

美興プランニング高本です。

来月より着手の現場より~
杉板打ち放しコンクリートの施工予定です。
皆様憧れますよね~
問題点は予算が高い。施工に日数がかかる。出来栄え。

 こんな感じに仕上がります~CAD作成はあくまでのイメージです^^
板目の出来上がり具合材質によっても意匠は大分左右されます。

 施工例 この現場は杉板ウボリの板材を使用してくっきりと杉板目が表現できるようにしております。
そして、塗装済みの材料を使用することで出来る、付着した印影が薄っすらと。なかなか感じよいですね~

今回もウボリ杉板目の板材を使用して作成します。
完成が楽しみの分、出来上がりが素敵になるか?少しドキドキしますが、
きっと素敵な現場に仕上がると思います。

こんな動画もありました^^

ついでに、床材も杉板打ち放し風の平板 1200×400の商品(シダープレート)というものを使用します。メーカー ユニソン
ユニソン 
お洒落になりますね~