BIKOUPLANNING

STAFF BLOG

人間 も 食べれる ヤマボウシの実 岡山 倉敷 お庭

Posted 2018年04月19日 by 塩出 典弘

こんばんは。 美興プランニング塩出です。

前回、【ハナミズキ】についてブログを上げましたので、 今日は【ヤマボウシ】について書きたいと思います。
一見すると二つともよく似ている樹木。
それもそのはず、ヤマボウシもミズキ科ミズキ族と近種なんです。



ヤマボウシの花【苞】                                 ハナミズキの花【苞】


     
        
見分け方としては、花先が尖っているのがヤマボウシ、内側に丸まっているのがハナミズキです。
また、ハナミズキは花が出てから葉が出るのに対し、ヤマボウシは葉が出てから花が出ます。
4~5月に葉が出る前にハナミズキの花が咲きますが、ヤマボウシは葉が茂ってから花が咲き始めるので、 ハナミズキよりも少し花の見ごろは遅く5~7月に咲きはじめます。

ヤマボウシにも実がつきます。



私は食べたことないですが、どうもマンゴーのような味がして美味しいらしいです。
ジャムや果実酒にする人も多いとか。



今年の秋は鳥に食べられる前に私も食べてみたいと思います。

それでは!