BIKOUPLANNING

STAFF BLOG

木と樹脂の良いとこどり!な プラドフェンス 岡山 倉敷 外構

Posted 2021年03月15日 by 藤田 絵美

こんにちは。
美興プランニングの藤田です。

早くも3月も前半が終了しました。季節の変わり目ですが、皆様体調は崩されていませんか?

先日、倉敷川沿いの千本桜を見に行ってきました🌸
ご存知の方も多いと思いますが河津桜はソメイヨシノより開花時期が早く2月に入ると咲き始め、
約一か月程花を楽しむことができるそうです。見頃は3月上旬までらしいので、そろそろ見納めのようですね。
濃いピンク色の花が鮮やかで、一足早く春を感じることができました^^



✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ 


さて、本日はグローベン様のフェンス【プラド】をご紹介します。

まずは素材について。
天然木は安価で手に入りやすい反面、定期的にニスを塗ったりとメンテナンスが必要だったり、
風雨にさらされると朽ちてしまったりしてどうしても耐候性に欠けます。。

その反面、プラドフェンスは樹脂に木粉を混ぜ、樹脂素材弱みである「気温差による伸縮や経年変化」を軽減。
表面層を高密度ポリエチレン樹脂でコーティングすることにより耐候性もあります!
弱みを強化した商品なので、安心してご採用頂けますね^^

さらに表面をサンディング加工といってやすりかけすることで、天然木のような表面に凹凸のある質感になり、
天然木のように一枚一枚の表情が異なる仕上げになります。
弊社にサンプルがあるので触ってみると表面が毛羽立ったようにざらっとしていて、「樹脂っぽくない」印象を受けました。
天然が本当はいいけど、メンテナンスに手をかけたくないな。。なんて方にも満足していただけるかと思います^^
せっかくなら少しでもローメンテナンス&長持ちしてほしいですもんね♪


プラドは2種類↓↓↓
PLAD/one(複合合成木材)
手間をかけた高品質な素材ですが、単層の樹脂フェンスと同じくらいの価格帯でコストパフォーマンスの高い商品です。

PLAD/plus(アルミ入り合成木材)
アルミを芯材に使用することで、強度を確保し、さらに気温差による伸縮を低減。
価格はPLAD/one(複合合成木材)よりも少しだけUPになります。


◆カラーバリエーション◆






(カタログより引用)
それぞれカラーが異なります。


【施工事例】













どの現場もお家の雰囲気によく合っていてとても素敵ですね。
塗り壁や他のフェンスと組み合わせするのも個性が出ておすすめです!

わたしは板と板の隙間が空くので、外からの視線を遮断したい場合にも板の上下に隙間が空き完璧に閉じ切らず、
内外の気配を感じるため、死角にならず防犯面でも良いのかな?と思います。

目隠しフェンスなど外構工事をご検討中でしたら、是非お気軽にお問合せくださいませ📞
お家の雰囲気に合ったエクステリアコーディネートをご提案させて頂きます^^


グローベン様HP
美興プランニングHP


美興プランニングのインスタグラムはこちら!